第5回【JavaScriptの式と演算子】


まずは動画を見てくださいね!
コンピューターの凄い所・・・なんだと思いますか?

代入演算子

	x = 1;
この式の=(イコール)を代入演算子と呼びます。
式の右の値を、左の変数に入れる命令です。
この例では、1を変数xに入れています。

	score = 1000;
これは1000を変数scoreに入れています。

	let x=1;
	let y;
	y = x;
xの宣言と同時に1をxに入れ、yにxを入れています。
yの中身は1になります。

	y = x = 2;
少し特殊ですが、xに2を入れ、その中身(2)をyに入れています。


算術演算子

四則演算
+ ...足し算(加算)
ー ...引き算(減算)
* ...掛け算(乗算)
/ ...割り算(除算)

	x = 1 + 2;
1+2の内容(3)が変数xに入ります。
(xは3になります)

	x = 2 * 3;
2*3の内容(6)が変数xに入ります。
(xは6になります)

	x = 1 + 2 * 3;
算数と同じで、掛け算・割り算の方が足し算・引き算より優先順位が高いため、2*3を先に評価し、次に1+6を行います。その結果(7)をxに入れます。
(xは7になります)

	x = (1 + 2) * 3;
1+2を先にやりたい時は()を付けます。これで1+2が先に評価され、次に3*3を行います。結果(9)がxに入ります。
(xは9になります)

% ...余り(剰余)
割り算の余りを計算します。
	x = 5 % 3;
5/3(5÷3)のは1と余り2で、余りは2なので2がxに入ります。
(xは2になります)

++ ...インクリメント
ーー ...デクリメント

	x = x + 1;
	x++;
いずれも(x+1)、つまりxを1つ増やしています。
x++ は x=x+1 の省略形です。
	x = x - 1;
	x--;
同じくxを1つ減らします。
x-- は x=x-1 の省略形です。

	++x;
++(--)を変数の前に書く場合もあります。
基本的には同じですが、若干意味が変わります。
※今は置いておきます...

ー...単項符号反転演算子

	let x=5;
	y = -x;
-は、変数の中身を-1掛けています。この場合、x*-1の内容(-5)がyに入ります。
(yは-5になります)

	let x=5;
	y = x*(-1);
と同じです。


**...べき乗(累乗)

	x = 2**4;
2の4乗、2*2*2*2 つまり16をxに入れます。
(xは16になります)



BMIを計算する例

BMI(肥満指数)の計算式
体重(kg) ÷ ( 身長(m) × 身長(m) )
	let myName   = "田中";
	let myHeight = 188;
	let myWeight = 62;
	
	let myBMI = myWeight / ( (myHeight/100)*(myHeight/100) );
身長はメートルが単位なので、100で割っています。
	let myBMI = myWeight / ( myHeight*myHeight/10000 );
としても一緒です。
	let myBMI = myWeight / ( (myHeight/100)**2 );
これでも大丈夫です(たぶん)


前回までのプログラムを修正します。
	let myName   = "田中";
	let myHeight = 188;
	let myWeight = 62;
	
	let myBMI = myWeight / ( myHeight*myHeight/10000 );
	
	//おはようを表示
	document.write(myName + "、おはよう<BR>");
	document.write("身長は"+myHeight+"cm<BR>");
	document.write("体重は"+myWeight+"kg<BR>");
	document.write("あなたのBMIは"+myBMI+"です。<BR>");
	document.write(myName + "、さようなら<BR>");
これで、身長、体重、BMIが表示されるはずです。
BMIは17.5418......ですが、標準22.0らしいのでガリガリっぽいですね。

	let myName   = "山根";
	let myHeight = 180;
	let myWeight = 54;
データを変えて実行してみましょう!


結合演算子

	document.write(myName + "、おはよう<BR>");
このmyNameの後の+は、足し算ではなく結合演算子といいます。
文字列と文字列を連結するために使います。

	x= myName + "、おはよう";


ここまでの演算子はよく使うので全部覚えましょう!
次回に続く...



akichon/あきちょん
Youtubeでプログラミング講座やってるゲーム好きの(元?)プログラマ...
>>open profile...
■Twitter始めました
https://twitter.com/ak1chon
■Youtubeチャンネルはこちら
akichon(Youtube)