Reveur レヴール ブックマーク数

レヴール(Reveur レブール)スカルプ ノンシリコンシャンプー+トリートメントセット

ノンシリコンシャンプーというものがいいらしい、という話は聞いていました。
そのときは、「でも、お高いんでしょ?」とスルーしていました。(この時点でダメかも、私^^;

けど、今年に入ったあたりから「なんか髪の毛の全体量が減った気がするー」とも思っていました。
減った、というのは本数ではなく、1本1本が細くなったような。。。

そんなとき知り合いに、「レヴールいいよ、コシが出るカンジ。そんなに高くないしー」という話を聞き、
さらに「私より10歳ぐらい年下かな?」と思っていた彼女が実は同級生だったと知るにいたって、速攻で買いに行ったのでした。

しかーし。
レヴールって3種類あるのね。。。

「頭皮ケア」のピンクと「ハリ・コシ」の緑、「うるおい」の紫。といわれても、また悩むじゃん。。。

ま、順番に試せばいいか、っとピンク購入~

レヴールスカルプケア1

外側のフィルムをはがさないと、テカテカしてて見難いかな?

レヴールスカルプ2

キレイなボトルだけど、濃厚な香りがしそう、とも思える。。。
甘ったるい濃厚な香り、というのはちょっと苦手なんだよね。

レブールスカルプシャンプー

シャンプーはこんな感じ。
ボトルの外からではわからなかったけど、無色透明。
そして香りは、、、
意外とアッサリ系。
グリーン系とフローラル系の間ぐらいでそんなに濃くない、あれ?なんか生姜の匂い?
と思ったら、ショウガエキスが入ってました。

そしてトリートメント。

レヴールスカルプトリートメント

こ、濃いよっ!
香りが、ではなく、液体の濃度が。
こういうポンプタイプのボトルって、最初に使うときは何度かカラ押しが必要だけど、そのカラ押しにパワーが必要でした^^;
例えるなら、冬場のマックシェイクは吸引力が必要、みたいな?

で。

使ってみました。
泡立ちは、普通のよくあるシャンプーに比べるとややよろしくない。
そしてすすぐと、「え?キシまないって書いてあったのに~><」なんかキシキシいう。
ノンシリコンってみんなこうなの??
と、一瞬後悔しましたが、紹介してくれた人の「最初はちょっとアレやけどな(彼女も関西人)」という言葉を思い出し、気を取り直してトリートメント。
トリートメントを使うと、手櫛も通らない><という状態ではなくなりました。やれやれ。

そんなこんなで、1週間たつころには、キシキシ感はあんまり気にならなくなりました。
慣れた、というワケではないと思う。

そして1ヶ月たったころに、ちょっと髪の量が増えたというか戻った気がする。
というのは、夏場やら、冬場でも家事をするときには髪の毛を後ろで1つに束ねているのですが、その束ねた髪の直径が、ちょっと大きくなった?

しかしまあ。レヴールってどこで買ってもほぼ同じ値段ですね。


タグ:

コメントをどうぞ